ファションから医療まで生活に密着した製品づくり
わたしたちはラッセル編み技術により
新しい価値を創造し、社会に貢献します。
アイコン顧客のために 新しい価値の商品で満足感を共有していくこと。
アイコン社員のために 働きがいのある職場で喜びを共有していくこと。
アイコン地域社会のために 社会の一員として責任を共有していくこと。
 

14.12.09  ホームページをリニューアルしました。


吉田産業株式会社はラッセルに特化した編物メーカーです!

当社は、1948年福井県鯖江市に羽二重織りメーカーとして創業し、半世紀に及び経編(ラッセル編み)に取り組んできた老舗のメーカーです。
ラッセルにはシングルとダブルがあり、シングルはインナー用の生地、部材、ダブルはパンスト、無縫製ニット等に応用され主力商品となっています。
また、ラッセルを応用し、排水処理などで一般的に使用される微生物を付着、育成させるための「ひも状接触浄化材」を「リングレース」として1987年に発売を開始。今では水を多く使用する液晶工場の排水処理にも採用されており、信頼できる商品として国内外で高い評価を得ています。さらに素材にポリ乳酸を加え、近年必須項目の環境にやさしい商品開発にも積極的に取り組んでいます。 平成24年には中国に自社工場を設立し、今後は世界を見据えた市場開拓、「驚き」のある商品開発を目指しています。

吉田産業株式会社の良いところは何といってもファッションから医療まで生活に密着した製品作りにあります。衣料資材(ファッション用資材)の分野ではインナー、靴下、レッグニット、ストッキング、カラータイツ、アウター、レース(下着)など新しい機能を載せた商品や履き心地の好さに更にこだわった下着(ランジュエリー、ガードル、パンツ)など吉田産業独自の繊維技術、ラッセル技術・ダブルラッセルを駆使し常にお客様の求める商品を生み出すべく開発に力を注いでおります。生活関連資材(シューズ、手袋、水切りネット)は通気性の良さを活かした製品づくりをしております。産業資材(ヨシダレース)は有機性排水水処理において微生物を効率よく生育させる接触材として活用され高い汚泥捕捉力と閉鎖のないシステムで大手パン工場をはじめ、高速道路サービスエリアなどで採用されており40年の実績があります。介護関連資材では車いす敷きマットや握力回復器具、床ずれ防止マットなど介護の分野でもお役に立てる製品作りをしております。低反発なマットは寝心地が良いとご好評を頂いております。このようにお客様のご要望にお応えするべく素材開発をし、そのために最新鋭の機器を導入し、高速化によるコストダウンにも挑戦しております。より良い製品をなるべく安価な値段でご提供し、お客様に喜んで頂く、どこの業界にいても永遠のテーマでしょうね!吉田産業もこのテーマをもちろん全力で追求しております。
吉田産業株式会社が創業して60年近く。ラッセル編みの分野で常に最先端を走ってきました。
もちろんこれからも走っていきます!21世紀に入って経済環境は目まぐるしく変化しています。こんな状況の時だからこそ製造業の原点に立ち、高品質な商品を安価に作る日本の物作り技術の高さを世界にもう一度アピールし、存在感を示さなければなりません。吉田産業の物作りには日本の物づくり魂、誇りがあります。世界での競争も厳しいさを増していますが、世の中に必要とされている企業は生き抜くことができると信じています。これからもお客様に信頼され、必要とされるメーカーであり続ける努力を怠りません。これからも吉田産業に注目していて下さい!